男が持ってもおしゃれに決まる!コーチのビジネスバッグ

女性人気の高いコーチが展開する男性用のビジネスバッグは、
大人のスマートさを持ちながら四角四面には終わらない、
粋な男を演出するにびったりな商品です。

艶やかで深い色合いが目を惹く上質な革の素材感と、
それを活かす無駄のないシンプルなデザインからは、
老舗ブランドとしてのステータスの高さを伺わせ、
おしゃれでありつつも浮ついた印象を感じさせません。

COACHブリーフケース画像

書類を入れたり仕事用の道具を持ち歩いたりという、
ビジネスアイテムとしての野暮ったさや重さが抜けきらない一般的な商品とは異なり、
コーチのビジネスバッグは見た目もピシリと格好よく、
大人の男のスーツスタイルを引き立てます。

お硬くなりすぎず、
しかしカジュアルにはならない繊細な造形は、
女性人気のブランドとしての持ち味を活かすものです。

その上で頑丈であることもコーチのバッグの利点で、

使えば使うほど味を出す革製品としての特長が、
バッグをより良いものへと昇華させていくでしょう。

四十、五十と年を重ねていく中で、
共に成長し魅力を増していく理想的な相棒の形がそこにあります。

使えば納得ブリーフィングのバッグ

以前はナイロン素材のもので、
ビジネスバッグとして使えるものはたくさん出ていたのですが、
今ひとつ高級感がなくて敬遠していました。

軽くて丈夫なら通勤でも楽なのは承知なのですが、
見栄えがどうかと考えると少し考えてしまいます。

せっかくスーツもそれなりに良いものを買ったのに、と
その相性を気にしてしまうのです。

もともと革製品が好きでしたし、
おそらく自分だけは革製のブリーフで一生押し通すだろうと思っていたのですが、

ある年に衝動買いしてしまった、
ブリーフィングのバッグを使ってるうちにやや考えが変わりました。

革は革の良さがって、
長年使い込むことで生まれるエイジングの深みによってさらに愛着が湧きますね。

意外に壊れないのも革製品の持ち味ですし、
そういったバッグを数個所有していますがどれも飽きがきません。

所詮ナイロンなんかの生地物はすぐ飽きるだろう、
そう思っていたのですが、
ブリーフィングは随分と長い付き合いになりそうな気がします。

どうしてこんな高い値段のを買ってしまったんだろうと一瞬後悔したのですが、
長く使えるならそれは十分相殺できるのです。

友人の勧めでつい手を出してしまったのですが、なるほど納得しました。

ブリーフィングブリーフケース画像

ドメスブランドなのにアメリカ製でナイロンだと若い人に支持されそうですが、
この風格は大人の男性の方がむしろ似合う気がします。

思ったよりも女子受けも良くて、
何かと荷物の多い私のようなタイプにはEX-BRIEFがちょうど良いみたいです。

仕事のできる、こなれた男の「輪怐・LIN-KU」ビジネスバッグ

ビジネスバッグに求められるもの。

機能性はモチロン、様々なビジネスシーンに対応できる一定のオーソドックスさ。

そして更に、バッグが醸し出す印象が使う人のそれと重なるものだと本当に良い。

質実な中に、清潔感やインテリジェンス、
時にフットワークの良さもを感じさせる、
そんな仕事をする男性に似合うのが
「輪怐・LIN-KU」のブリーフバッグ。

オール牛皮革素材のバッグの他、
PUコーティングされた艶のあるツイル生地との組み合わせなど複数のラインがあり、
いずれも高級感と洗練されたデザインを楽しめるバッグになっている。

二層式、大きくマチ幅を変えられるもの、
キャリーケースに通せるタイプのものなど出張や小旅行にも対応。

カラーコンビネーションタイプは、
付属の皮革部分やファスナーなどに程よいアクセントカラーが使われている。

オーソドックスなのにどこか他の人と違う、
安定感がありながらデザインの小気味良さにドキッとさせられる、
そんな印象のビジネスバッグをお探しの方に。