ビジネスバッグにベルルッティなんて贅沢です

40代のビジネスマンともなりますと、
ある程度気品のあるスーツの着こなしも求められるというもの、
それに応じたアクセサリーの選択もあって良い気がします。

女性のように小物使いに魅せるポイントがたくさんあるわけではないですから、
基本的には時計や靴、
タイやバッグがどんなアイテムかでその男性のセンスが表れるように思うのです。

バッグに注目してみると、
国内外の多くのブランドがビジネスバッグを扱っていますが、
国内もクオリティの高いアイテムを見つけることができます。

革製の物から生地とのコンビの物までバリエーションは豊富で、
使い勝手を考えるとナイロン素材と革附属で軽めのビジネスバッグが重宝するのは確かですね。

フェリージなんかはその代表格ですが、
良い素材を使用しているブランドですと、
けして安っぽい印象にはならないようです。

いろんな好みはありますが、
個人的には革製のバッグの方をおススメします。

使ってみればわかると思いますが、
やはり寿命という点で革製のバッグのコスパは評価していいと思うのですね。

個人的な好みで言うならベルルッティのバッグなんてかなり憧れてしまいます。

ベルルッティなら靴だろうと思うのですが、
密かにバッグもいくつかコレクションにありますね。

靴の上品さそのまま表現されているのが素敵です。

ベルルッティレザーバッグ画像

品の良いヴェネチアレザーに靴同様得意のパティーヌも可能、
新しくても深みのあるクラッシックな装いで飽きが来ないヴィジュアルを誇っています。

価格的にビジネスバッグにしては贅沢ですが、
差を付けるには打ってつけのブランドではないでしょうか。

高級感とシンプルさを兼ね備えたポルコロッソの本革ブリーフケース

私が40代男性に似合うバッグで想像するのは、
やはり本革のビジネスバッグですね。

高級感はもちろんですが、
使えば使うほど味が出てくる本革のビジネスバッグなので、
その人なりのオリジナリティを演出させることも出来ますよね。

そんな本革のビジネスバッグでも、
私はポルコロッソのブリーフケースはカッコいいなと思いますね。

何と言っても見た目がシンプルですからね。

やはり40代ともなれば、
ごちゃごちゃした外観は似合いません。

ポルコ・ロッソ画像

むしろ本人の人となりの方が重要になってきますので、

その場合はシンプルな出で立ちの方が好印象を与えることが出来ます。

また機能面でも優れていますので、
このブリーフケースにノートパソコンやタブレット、書類などが入っているだけで
「出来るビジネスマン」=カッコいいという図式になります。

ただしシンプルさも大切とは言え、
やはり40代ともなれば高級感も大切です。
その点においても、
本革でできている本製品であれば申し分は無いと言えるでしょうね。

大人の男性のイメージがあるコーチのバッグ

40代の男性といえば、
スーツをはじめとした着こなし、
そして小物、バッグまで、
あまりそれぞれが主張するようなデザインや色調、
素材であることは好ましいとは思えません。

あくまでも、それぞれがおしゃれであることが一番であると思うわけです。

ようするにトータルバランスが大事なのです。

このポイントを考えた場合に、
バッグとしてわたしがおすすめしたいのは、
ビジネスでもプライベートでもコーチです。

コーチのバッグはとにかく素材の皮が非常に落ち着いた色を出しています。

ブラック、グレーとどのような色であってもまず間違いはありませんし、
主張をすることもありません。

デザインもオーソドックスで、
どのような着こなしにも耐えうるところが一番のグッドポイントになると思われます。

これは前述のとおり、プライベートでもビジネスでも同じです。

コーチのバッグの質感やデザインは大人の男性にとっては非常にほしい要素であり、おしゃれのポイントです。